FC2ブログ

2005-10-22

八重山の旅

ここ数年、めっきり海外には行っていませんが国内も旅行というと決まって3時間以内で行ける
温泉とかでした。国内の古い旅館・ホテル好きの私としてはそれも充分素晴らしいことなのですが、国内でも私は本州からほとんど出たことがありませんでした。
北は新潟(佐渡島も含む)、南は広島まで(福岡、長崎まではあるが友達の結婚式でほんのわずかな時間いただけで観光はしていない)しか行っていません。

最近、友達がハワイかグアムに行こうよ!と誘ってきていて南の島に行ってみたいな~
なんて思っていたところへSwing KidsでおなじみのDJ HIDEくんが
毎年八重山諸島を訪れていて、今回は石垣島で知り合ったお店でイベントもやりたいから
是非一緒に行ってライブやらない?と誘ってくれました。
最初は旅費が高いからなー…と思っていたけど、八重山の写真集やガイドを見せてもらったら
とっても行きたくなってしまって、早速 相談したところ、リリー婦人と2人で行くことに。
伯爵が今回行けなかったのがとっても残念…!

10月3日~7日の4泊5日の旅の始まりです。。。


3日、お昼に羽田空港を出発、飛行機も久しぶり。従弟がパイロットになったのだが、
毎日雲の上を飛んでいるなんて…頭の中で「鳥になりたい」が流れる。
夕方に石垣島に到着。
八重山はお天気が変わりやすいそうで、着いたときは雨。
空から瑠璃色の海が見えるのを期待していたからチョット残念。
八洲旅館というユースホステルに泊まる、ユースホステルって初めて。
ここはこじんまりしていて古いけど、手入れが行き届いていて気持ちがいい。
宿の人(科子お母さん、チエさん)がとっても親切で、くつろげた。
夕食は、近所の あさひ食堂にて初めての八重山そばを食べる。
美味しくて懐かしい感じの味がするが、量がすごい…!
商店街で超特大むぎわら帽子を購入、なんとしてでも日焼けは防ぎたい。

夜、石垣で有名なJAZZ BAR「すけあくろ」に行く。
mama!milk がここで毎年ライブをしていて、つい先日一足先に今年のライブを終えたところ。
先日浅草でお会いした折にお願いした私たちのライブのチラシを置いておいてくださった。
沢山の種類の泡盛のボトルと一緒に私たちのチラシが並んでいるのが不思議な感じだった。
Barのお姉さんがとても親友に似ていて親近感がわいた。
聞くと東京は中野区の出身で数年前に石垣に越してきたそう。
八重山には本土から移住する人が年々増えているそうだ。
オーナーの今村さんは、いかにも島の人という感じの生まれも育ちも石垣だが、
とても静かに話す人、海には怖くて入らないのだそう。
明日リリー婦人とシュノーケリングする予定なのに不安になってきた…
気をつけなさいよ、と何度も言われた。
今村さんは素敵な写真を撮る人。
私たちにも興味を持ってくださって、「絵のない絵本」をかけてくださった。
1杯普通のカクテルでも飲んでから泡盛をチョットいただこう…と思っていたら、
1杯でもう酔ってしまって、やめておいた。
20051022092337.jpg

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示