FC2ブログ

2006-07-04

珍客。~あと録音レポート。

珍客

今日 夕方帰って来て窓を開けていたら、何やら視線を感じ…
ハッと見ると猫が網戸ごしに部屋をのぞいていていました。
おっかなびっくりですが好奇心旺盛で、かなり長いことジッと見ているので、こちらからもジッと見てたんだけど、あんまり動かないので根負けし、
写真を撮ってみました。

夕方で網戸ごしなので幻みたいにぼんやり写りましたが。。。

うちの小さな庭は猫の通り道です。
朝歯をみがいていると、キッチンの窓ごしに見える塀の上にも猫が通って行きます。
でも写真の猫は毎日見る猫と違っていました。
何匹かが通り道にしているのかな…?
この子はキレイで青いスカーフを着けていたので、近所の飼い猫のようです。

人間の「のぞき」でなくて良かった。。。f^_^;
しゃれになりませんからね。気をつけますが。


録音は 今日がいよいよ最後の1曲。

この1ヶ月くらいは録音のことしか頭にありませんでした。
最初のスタジオ3日間は、朝から深夜までスタジオにこもりっきりで、
2年ぶりの感覚。。。そう、前のCD制作から丸2年が経ちました。
今までこんなに音楽だけに全身全霊を注ぎ込んだことないくらい、
ほんの30分ゴハン食べる時間以外はずっと集中してて、
もてる力全て使い果たした感じだった…
それでもみんなは私の喉が疲れないように気を使ってくれて…(T T)感謝。
おかげでいい歌うたえました。
みんな夜はフラフラで…でもすごく充実した日々でした。
なにしろずっ~と楽しくて♪
ゲストミュージシャンが入るたびに感激で鳥肌たってました。
いつも聴き慣れている自分たちの曲と、メンバーの演奏の魅力を改めて知りました。
自画自賛みたいだけど、ほんとに。
自分たちで作った曲なんだけど、やっと自分たちのものになった…というか。
こんなに音楽のことしか一切考えない日々は久しぶりでした。

かなりドラマチックな仕上がりになってきましたよ♪ヤバいです!
すごい力作になりそうです、楽しみにしててください!

どう楽しかったか、も~っと詳しく書きたいんだけど もう寝ないとなので。

今日も素敵なゲストと録音します!
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示