FC2ブログ

2007-05-24

誕生月。。。いよいよ!

070524_2132~01.jpg

5月は自分の誕生月なので、もうすぐ誕生日だし…とついうっかり色々購入してしまいます。。。
時計、ペンダント、新しい炊飯ジャー(←?)
。。。むきゃ~大変!「いちばんほしいもの」みたいだ。

今年からいよいよ新しい時代に突入…!どうなるのかなぁ~
そして、人前で歌い始めて今年で10年目になります。
こんなに続くとは思っていなかった…
しかも数え間違えてて今年ももう5月になっちゃってるけど、
実は黒船レディと銀星楽団の結成5周年なのデス!(ビックリした)
「黒船レディ」という冗談で考えたような名前も、こんなに続けるとは思わなかった…
いい仲間、応援してくださる素敵なみなさんのおかげで、幸せで充実した活動を続けてこれました。本当にありがとうございます!
(近いうちに記念イベントやらないとなぁ…)
どうか、これからもよろしくお願いします!

さぁ、明日25日は、銀星楽団 久しぶりのイベント参加です!
是非来てね~
●5月25日(金)渋谷 7th FLOOR 
おしゃれなアコーディオン弾き語りをするDANくんのBirthdayイベントに出演。
なんと!DANくんと黒船レディの誕生日は同じ5月28日なのです!!
同じ誕生日同士の共演がある…かも?素晴らしい共演ばかりすごく楽しみです!
Open 18:30~ Start 19:00~
Charge 予約¥2,000-、当日¥2,500-(ともにオーダー別)
※全席自由、ご予約は 7th FLOOR にお電話ください
TEL:03-3462-4466
他共演…あっぱ、Dried Bonito、Area lee、nobo

そして、その5日後はなんと…
●5月30日(水)横浜 赤レンガ倉庫 Motion Blue Yokohama
モーション・ブルーに黒船レディと銀星楽団で初出演!!
最近横浜方面がイイ感じ、「黒船」っぽくなってきた?お見逃し無く。
Charge Free Live で、カジュアルフレンチを楽しみながらご覧いただけます!居心地サイコーです。
Open 17:00~ Start 1st 18:30~、2nd 20:30~
※お席のご予約はできますので、お店に直接ご予約ください
TEL:045-226-1919
Bass: 玉木 勝

2007-05-16

充実した日々(いいところだけ)。

070427_1922~01.jpg

しばらく日記書いてない…と思ってたら、あっという間に1ヶ月経ってしまった。
もうだいぶ経っちゃったけど連休中のことを書こうと思う。
日々の地道で大変なことは置いといて「良いところだけ」日記。

●4月27日(金)
私の好きな「くものすカルテット」という楽団のサックス奏者、であり造形作家の猫のミノさんの個展になんとか間に合って行けた。(写真)
ミノさんの絵をこんなにたくさん見たのは初めて。
とってもキレイな色がたくさんで可愛かった…!
色んな動物がいて、色んな物語があった。
ミノさんは今日も猫だった。ミノさんはこれで演奏もするし、多少飲んだり食べたりもする。
お手製、紙粘土の「おまる」に似たネコの小物入れをお土産に購入。

●4月28日(土)
夜、私のジャズ道?の大先輩である、トランペットの下田 卓さんの「カンザス シティ バンド」の、
3rdアルバム発売記念ライブに行く。
私がまだしょっちゅうライブに通えていたのは大学時代から卒業して数年の頃で、あれから多分6年ぶりくらい?ほんのチョット会わないでいただけのような気がしたけど、そんなに経っていたとは。
下田さんは全然変わってなくてむしろ以前より若く見えたくらいなんだけど、何が変わったかっていうと、私が下田さんの歌っていること(大人の事情?)が分かるようになってきたことかな~。
以前下田さんはそんなに歌っていなかったが、今はほとんど全部が彼の自作日本語詞による歌ものとなっていた。
ジャンルは違うけど銀星楽団とスタイルが似ていて嬉しくなった。
ピアノの小林(創)さんがいらっしゃらなかったのが残念だったけど、とても素晴らしいライブでした。
ジャズボーカル幼なじみの宮崎有加ちゃんにも数年ぶりに会えて超~嬉しかった。

●4月29日(日)
谷根千界隈の不忍ブックストリートで「一箱古本市」があった。
いつも阿佐ヶ谷でお世話になっている古本屋「元我堂」の石ころ店長さんが、ご自身の出店に「古本屋のワルツ」CDを加えてくださった。
私は古本市が開催されてる時間帯には残念ながら行けなかったけど、
石ころさんの「石ころ書房」では、素敵な革の
トランクにぎっしり古本がつまってるところへ、トランクのふたにヘッドホンをひっかけてCDも試聴できるようにしてくださった。
この日は「古本屋のワルツ」は2枚売れた。
全く見知らぬ古本好きの人が聴いていってくださるなんて、なんて幸せなことだろう…!
ありがとうございます!
また色んな古本市に参加してみたいと思う。

●4月30日(祝)
クリスタル卿が抽選で(席を)当ててくれた「大貫妙子コンサート@オペラシティ」に行った。
チケットを取ってくれたクリスタル卿本人が行けなくなってしまったので、銀星楽団メンバー&バルトの森谷さんの4人で。
何年ぶりかの大貫さんのコンサート!しかもオペラシティ初体験!
な…なんと!!! まん前1列目のど真ん中の席とは!
なんてすごい席を当てたのかクリスタル卿!なのに自分が行けないなんて~(T T)
目の前で、手の届いてしまうような間近で彼女がうたっている。
歌も、楽器も、ほんとうに生の音、息づかいが聞こえてきた。。。
自分のステージじゃないのに、ものすごい緊張した。
この(ピュア)アコースティックのコンサートは今年で20周年を迎えたそうだ。
その1音1音、一言一言を聴くたび、私とリリー婦人は涙をこぼしていた。

前日に「いちばん前の席だ!」ということに気づいたので、花束を作っていって、アンコールの時、
花束と一緒に手紙と「古本屋のワルツ」も渡してしまった(聴いてくださるかなぁ)。
彼女は私がかぶっていた真っ青なベレー帽を見て「あら!カワイイ。」と言って握手してくれた。
ひんやりとても細い手だった。
何人もの人が彼女にプレゼントを渡しに出てきていて、彼女は1つ1つ丁寧に受け取っていた(「生ものです…!」と言って食べ物を渡している人もいた…)。

なんかもっと音楽的に気の利いた感想を書きたいんだけど、丁寧に一言一言を歌う彼女の色んな表情にずっと釘付けだったのである…
すごく嬉しかったのは、彼女が「たまには手紙を書きましょう!」と言っていたこと。私も「街からの手紙」を歌うときはいつも言う言葉。

オペラシティは大きいのに、そんなことはどうでもいい場所で聴いてしまったのでした。
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示