FC2ブログ

2007-12-23

はやく元気になりたいな

071222_0351~01


前の日記から気がつくと1ヶ月経ってしまっています。
12月の頭に風邪をひいて寝込んだ後、例年のごとく咳だけ残って
とうとう今年も気管支炎になってしまいました。
もう3週間も呼吸が辛いままです。。。
気持ちよく呼吸できないと、なにも手につかず、日記も書くことができません。。。
うがいもまめにして、マスクもして、ゴハンもちゃんと食べて、よく寝ているんだけどな。
1度なってしまうとなかなか治らないんです。
この状態でもう2本の演奏会が終わってしまいました。
今月の演奏会では、なんとか咳を抑えつつステージの間だけは集中していて大丈夫なのですが、
おしゃべりが一番キツい
のど飴をなめながらでないとダメなんです。
毎日のど飴が1本なくなります。

このところますます気温が下がってきて、外に出歩くと体が冷えてしまうので、
先日、思い切ってダウン・コートも買いました。
ダウン・コートって、軽くて温かいけど、気に入る形がないし、着膨れして敬遠してたんだけど、
ついに気に入ったのを見つけたので購入。
とってもあったか~い布団を来て歩いているみたい。
気に入ったものを身に着けることも元気の素なので、はやく心身ともに完治したいです。

写真は、先月の横浜人形の家でのコンサートでいただいたお花がまだ元気に咲いています。
毎朝水を換えるのがすごく嬉しいです。
冬はお花が長持ちするので楽しめますね、お花にも元気をもらっています。

ちょっと元気のない日記だったけど、今月の演奏会もどれも楽しみで、
終わってしまったのもとても面白かったです。
応援に来てくださったみなさんのおかげです。
本当にありがとうございます。
今年の演奏会もあと2回になってしまいました。

今日は、渋谷のクラシックスにて、矢舟テツローさんのクリスマス・コンサートに出演します。
今日は私「黒船レディ」だけで、矢舟さんのトリオにゲスト参加。
何曲か矢舟さんとデュエットもします!
どんな感じになるのか、とってもワクワク楽しみです
お1人でも全然大丈夫、どうぞ遊びに来てください。

12月23日(日) 渋谷 公園通り「クラシックス」
 ~矢舟テツロー「BOP CITY」vol.21~
  (黒船レディ・ゲスト出演)
Open 18:30~ Start 19:00~
Charge \2,200-(オーダー別途)
渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
TEL: 03-3464-270
♪JazzyでPOPなピアノ弾き語りシンガーソングライター 、矢舟テツロー氏のイベント。
毎回おしゃれな出演陣がたくさん♪
何度か共演しているバンド Gypsy Vagabonz と、照屋美穂さん、かちむつみ さんの
4組の競演で贈るクリスマス・コンサート!


28日は、銀星楽団の今年最後の演奏会。毎年の締めくくりは阿佐ヶ谷バルトで。
是非、黒船レディと銀星楽団5周年をご一緒に振り返って語り合いましょう♪

12月28日(金)阿佐ヶ谷 「バルト」
~黒船レディと銀星楽団5周年記念・年忘れ演奏会~

Open18:30~Start19:00~(前半、後半約40分ずつ)
Charge予約\2,800-当日\3,300-(どちらも1drink付)
東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-21-9
TEL:03-3315-0751
※全席自由、小さなお店ですのでご予約はお早めに。
ご予約はお店へ直接電話にてお願いいたします。
♪バンドもお客さんも超密着型のアットホームな演奏会。
銀星楽団毎年の締めくくりはここで。

★黒船レディと銀星楽団メンバー
水林 史(Vo) 廣田ゆり(Pf) 塩川俊彦(g) 玉木 勝(b)




プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示