FC2ブログ

2014-01-09

春を待つ音〜新年最初のライブ予定〜



あけましておめでとうございます。
こちらではご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年は結局ライブは1回しか出来なかったので、今年はもう少し増やしたいなぁと考えています。



年末に富山市東岩瀬町にある素敵なお店、しゃみせん楽家さんと
店主であり三味線奏者の濱谷拓也さんとの出会いがあり(前回の記事 http://kurofunelady.blog20.fc2.com/blog-date-20131219.html)、
2月にしゃみせん楽家にてライブを企させていただくことになりました。



今回はピアニストに廣田ゆりさん(黒船レディと銀星楽団ではリリー婦人としてピアノ、作曲、アレンジを担当してくれていた)を迎えて、久しぶりのあのデュオ!「Sweets」と、ゲストに三味線(又は三線)で濱谷さんにもご出演いただきます!!
すごく楽しみ~


Sweets では、絵本を読んでいるように情景や物語か見えてくるような曲、楽しくてキュートな曲を中心に、黒船レディと銀星楽団でおなじみだった曲も久しぶりに演奏します。

濱谷さんとは、三味線&三線との初共演。みなさんも良く知っている童謡や民謡を、私も一緒に歌わせていただこうかなと思います。三味線や三線って、身近で生の演奏を聴く機会はなかなか無いですよね。是非目の前で体感して欲しい深〜い音です(^^)



そして、なかなか実行できていなかったのですが、今回は親子連れにもっと気軽に来て楽しんでいただけるようなものにしたいと思います。
是非お子さんと一緒に遊びにきてください🎶お待ちしています\(^o^)/



・*:..。*゚¨゚゚・*:..。・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*゚¨゚゚・*:..。*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・*


2014年2月15日(土) 春を待つ音 しゃみせん楽家

場所:富山市東岩瀬町303 しゃみせん楽家
開場:14時半 開演:15時(~17時までには終了)
料金:¥1,500-(中学生以下無料) 

出演:Sweets (Vocal 水林 史,Piano 廣田ゆり)
   濱谷拓也 (三味線,三線)


ご予約,お問合せ
メール: kurofune-lady★info.email.ne.jp
(★を@に変えて送信してください)
電話: 090-4456-7182

小さなお店なので、定員を40名までにさせていただきます。
ご予約の際に、人数と、お子さん連れの方は年齢をお知らせくださいm(_ _)m



今回のライブは、赤ちゃんから大人まで色んな方に聴きに来て欲しいのですが、
特にお子さん連れにオススメできるような環境にしたいと思います。
★授乳&おむつ替えスペース
★ミルク用のお湯
★乳幼児が這うことができる環境
★子ども用おやつの持ち込みOK
★会場内禁煙

◆お子さんはどんな時でも声をだしたり泣いたりと、騒いでしまっても大丈夫です。
 でも、自分のお子さんは責任をもってみてあげてください。
◆大人のみで来られる方は、子どもが騒いでしまうことがあるのをご了承の上ご参加ください。
 音楽と一緒にあたたかく見守ってあげてください。
◆お互いに配慮とサポートの気持ちで、怪我などのないよう気をつけてあげてください。
◆子ども用に持ち込んだ飲食物は、保護者が責任をもって扱い、お持ち帰り下さい。

◆駐車場について
岩瀬地区センター駐車場(徒歩1分)をご利用下さい。
最寄りの駅はライトレール東岩瀬駅、お店から徒歩3分です。



プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示