FC2ブログ

2014-09-16

久しぶりの記事です〜



しばらく近況をFacebookにしか書いてなくてすみませんでした(⌒-⌒; )
6月のgirafe アルバム発売記念以来になりますが、ライブします♪
美味しい味のする音楽を奏でるお月さま⁇との初共演です。
ジラフ、今回はバンドスタイルではなくりーとデュオでゆったり演奏します。
是非とも遊びにいらしてください♡



2014年10月11日(土)
秋風に誘われ月と踊る
girafe & moon struck live in Toyama

秋風にのってまたまたgirafeが富山にやって来ます、今回は美しいお月さまと一緒に!
girafe の佐藤有介がサポートする、美味しそうな音楽を奏でるユニット moonstruck が富山で初ライブ!girafe と初共演です♪


場所 音酒 Bar 来望 (kurumi)
富山市総曲輪2-7-20藤ビル3F
076-492-3753 (予約・お問い合わせ)


開場 18:00 開演 19:00
予約 ¥2,800- 当日3,000-
(オーダー別)


出演
girafeぷち
水林史vocal
佐藤有介guiter & vocal


moonstruck
境ゆう子vocal
澤幡貴宏piano & vocal
佐藤有介bass


moonstruck...境ゆう子(vocal)と、澤幡隆宏(piano)により2004年に結成、
雑食で無国籍でカジュアルなビストロ風ジャズ・ポップ・ユニット。
オリジナル曲に加え、多彩なアレンジのカヴァーや2人のコーラスも聴きどころ。
出来たて、待望のファーストアルバム「on the table」とともに初めて富山へ!
満月の下、今宵はどんな音のごちそうがあなたのテーブルに?


girafe...日本語の響きを活かすことをテーマに、あらゆる人に親しみやすいうたづくりを続けている。
そして、しなやかで色とりどりの糸で織った織絵のような、ぬくもりのある音の世界。
メンバーは佐藤有介(bass)をリーダーに、中嶋錠二(piano)、富山在住の水林史(vocal)の3人。今回はgirafeぷち として、デュオ編成。
2014年5月にセカンド・アルバム「春のスケッチ」をリリース。


プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示