FC2ブログ

2018-07-31

夏の終わりに、紅茶と音楽のノスタルジーを

茶円2
Tea Room 茶円 さんより


こんにちは。暑中お見舞い申し上げます🍉
夕立すらもない灼熱の日々ですが、みなさまご無事にお過ごしでしょうか。
先日の台風の影響も心配な中、7月の豪雨でたくさんの被害があった地域の復旧が
少しでも進みますように願いながら毎日を送っています。
現在は娘の夏休みの予定にも付き合いつつ、暑さでぼんやりしがちな頭を何とか
ゆっくり…回転させつつ少しずつ作詞や作曲にも精を出しています。
しかし…本当に暑くて、大変ですよね。。。思考が止まってしまいがち。

いったいいつまで雨が降らないんだろうと不安になる気持ちもありますが、
緩やかに移りゆくはずの四季も、
最近は極端にはっきりと変わりますよね😅
だから夏バテしてる場合じゃないんだ〜〜ほんとは!



6月に共演した、とてもファンタスティックでご機嫌なピアニストの桑原晶子さんと
夏の終わりに、富山市の素敵な紅茶専門店 茶円 さんにて演奏させていただきます♪

茶円

2018年8月26日(日) 茶円 音楽Live
開場:18:00 (20:00終演予定)
場所:富山市山室向陽台103-10 TEA ROOM 茶円
料金:予約制 ¥2,200- (紅茶付き) フード、スィーツのオーダー可能
予約:TEA ROOM 茶円 まで tel: 076-464-5003 mail: tearoom.chaen@gmail.com

ご注意…17時〜18時までの1時間は準備の為一時閉店いたします。


茶円さんは、オープンされて間もなくから私も数回プライベートで
行かせていただいていますが、
希少な紅茶の専門店とあって、今まで味わったことのない珍しい紅茶の数々
はもちろん、ランチやスウィーツもすっごく美味しいので、
デリシャス、スイートでノスタルジックな音楽(オールドジャズが中心です)
とともにお口いっぱい心もいっぱいになりますように♪


富山県内外で活躍中の素敵なピアニスト、桑原晶子さんは、ジャズだけでなく
ワールドワイドに色々なジャンルのアーティストさんと共演されていて、
6月の演奏でも🍷とても気が合ってまたご一緒させていただけるのがとても楽しみです!秋もご一緒する予定♪
ぜひお友達と、ご家族と、恋人と
夏の終わりに、紅茶と音楽のノスタルジーを味わいにいらしてください。


ケーキ2

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示