FC2ブログ

2010-11-15

韓国のCFに採用されました♪

もうちょっと詳細もらってから発表しようかな…とのんびりしていたのですが
先月、アルバム「黒船レディと銀星楽団」に収録の曲「Make Up! Swing」(作曲:廣田ゆり 作詞:水林 史)が韓国の車のCFに採用されました!!
もう4日前にリリー婦人(ピアニストの廣田ゆりさん)がブログで発表されているので知っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、「Lacetti Premiere 2011」という、GM大宇の車のコマーシャルです
GMグループ・シボレーのブランドの韓国仕様車だそうです(ウィキペディアより)。


候補に挙がっている…というのもけっこう前に聞いてしばらく音沙汰がなく、どうなったのかな…と思っていたら、いくつかのアーティストの候補からみごと選んでいただけました
そして、詳細が欲しいですとお願いしてから更に約1ヶ月…出来上がった映像が送られてきました。


使用されてるのは冒頭のスキャット部分で、それに合わせて踊る美しい足、こどもの可愛い足、恋人たちの足、ハンモックに揺られる足、車の窓からのび出てきた足…(!?)そして海辺を気持ちよく走るラセッティ。
…と、とにかく色んな足がルンルン♪とリズムを感じて踊っている揺れている楽しげな内容でした。
公開はこれからなのですが、正確にいつからとはまだ聞いてなく(ほんとまだ映像だけしか見てないので)公開されたら You Tube とかで探せるかも…また分かり次第ご報告しますね。


それにしても海外で私たちの曲が流れてたくさんの人の耳に届くのはとっても嬉しいです!
反響あるといいな。
韓国人のお友達に知らせなきゃ、もしみなさんの周りにもいらっしゃったら是非宜しくおつたえください♪韓国に行かれるご予定のある方は是非見てきてくださいね。
ついでに韓国盤CDもお土産に買ってきてくださると嬉しいです(笑)


そうそう韓国盤ですが、詳細が結局よくわからないままこちらもサンプルだけもらったんです
お産直前にもらったのであわただしくしていてお知らせするタイミングをすっかり逃してしまって本当にスミマセン…
なんと紙のジャケットでなんだかとても手厚く取り扱っていただいてるのかな…と思いました。

韓国盤・1
外側と紙のCDケースです。可愛い…
韓国盤・2
内側です。

日本だと紙ジャケはプラケースよりお金かかってるけど韓国もそれは同じかな…?
タイトルはそのまま、外のデザインは同じで中が宣伝に使っていた3人の写真入り!
そして内側ポケットにブックレットと、日本盤の中ジャケデザインの赤色部分で作った紙のCDケースが入っていました。
ブックレットは歌詞のハングル訳&解説付きで、何て紹介されてるのかさっぱり分からないけど(誰か訳して~)、時々日本語と英語が混じってて、ジプシースウィングのキヨシ小林さん、Janet Klein、Anita O'Day、Blossom Dearie、テレサ・テンに、つじあやのさん、湯川潮音さんの名前が出てきました。そしたら何となく予想ついたけど。
Mocca っていうインドネシアのバンドの名前も出てきました。

韓国盤のレーベル名は beatball music で、09 rue PVILLE で登録されてます。
ちなみに以前ちょっと書きましたが、ボーナス・トラックに「Godfather's Walz」と「The Entertiner」が入っています。

ん~、CMの映像もはやくお見せしたいですな…!


ちなみに私はまだ韓国に行ったことがありません
やっぱりYou Tubeとかじゃなくテレビから流れてるのを見てみたいものですね。








関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

良かったですね!

あなた達の音楽が沢山の人たちの耳に届くことがうれしいです。
どんなCFなんでしょうね?
早く観てみたいです。

週末、スリランカに赴任していたお客様がご来店なさいました。
彼のリクエストは「黒船レディと銀星楽団」でしたよ。
スリランカの空の下にもあなた達の音楽が鳴り響いているのでしょうね。

うほっ! カミジャケサイコーじゃないですか! 断然こっち方がいい! どこで手にはいるますかい!?

おめでとうございます!

いよいよCFに登場ですね。おめでとうございます。本当であれば日本のCFで最初にいきたかったところかもしれませんが、それは次のお楽しみにということで。早く動画を観てみたいですv-268

おめでとう!

CFに採用されるなんてスゴいじゃないですか。
機会があったら見てます。
活動再開されたら、またライブ見に行きます!
それでは。

いつの間にか海を渡っていたのだねー。

凄いですね!!

本格的海外進出ですね!
韓国は音楽も映像も世界的にブーム(らしい(^^;)ですから、
これをきっかけに黒船レディと銀星楽団が
更に躍進すると嬉しいなぁ( ´▽`)
そういえば、職場から新大久保が近いけど、
出回ってるだろうか?
見つけたらご報告しますね。

ばると さん
銀星楽団をバルトで知った人が最も多いのではと思いますが、マスターがいつもかけてくださるおかげでスリランカの空の下まで流れていったんでしょうか
曲に羽根が生えて飛んでいくのは私たちの曲をかけて聴いてくださる方々のおかげですね
ありがとうございます。

すがの画伯 さん
紙ジャケいいですよね!
画伯のジャケデザインが海外にも伝わったんですね、しかも画伯の考えていた姿に…!!
直輸入の仕方を調べます

hiroさん
ありがとうございます、嬉しいです。
日本でも取り上げてもらえるといいですね~
惜しい感じでちょこちょこ(バラエティーのとあるコーナーの冒頭とかニュースでとか)流れてはいるんですけどねぇ…
良かったら是非リクエストなどもしてください

とある観客 さん
ありがとうございます、活動再開できました際には是非またお目にかかりたいです。

たま.B さん
ね~、ほんとに「いつの間にか」だね。いつの間にかオンエアされてたしね!(笑)
反響あるといいね。

Inoさん
そうですね、韓国盛り上がってるみたいですよね~
そんな中取り上げてもらえたのは嬉しい限りですね♪
韓国行ってみたいなー

おひさしぶりですね。。

史さん、おひさしぶりです。
元気でしたか?
あのcm見ましだ。。
cm見たとたん、とこかで聞いた声たとおもて、
考えたら、史さん声でした。。びっくりさたよ^^

ついでに韓国の音楽のサイトで史さんの歌お
ダウンしてよく聞いていますよ。





Re: おひさしぶりですね。。

わ~!李さんだ!!!おひさしぶりです~
ビックリしました、お返事遅くなってごめんなさい!
CM見てくださって、しかも私の声だとわかってくださるなんてスゴイ~!ありがとうございます!!
韓国からメッセージもらえて、久しぶりのお便り嬉しいなぁ
ほかにもダウンロードして聴いててくださってありがとうございます。
またお会いしたいですね~♪
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示