FC2ブログ

2011-05-02

5月8日の過ごし方。

こんにちは。
風薫る5月になりました、早いものですね~
連休はいかがお過ごしでしょうか。


今年2月から新しく参加しているユニット「girafe」(ジラフ=きりん)の、2度目のライブにしてワンマン!のお知らせ、改めてさせてください。


5/8(日)十条
GYALLERY & CAFE FIND

ところ…東京都北区十条2-9-1(埼京線 十条駅北口から徒歩5~6分くらいです)
TEL: 0358767566
http://www.find.ecnet.jp/

じかん…16:00スタート(2部構成、2部は17:30~の予定、お店は11:30からやってます)

おだい…\2,500-(小学生\1,500-)ともに1drink付、幼児無料

メンバー…佐藤有介(bass,vocal,per,melodion)中嶋錠二(piano)水林史(vocal)



■十条の住宅街にひっそりと建っている、見つけると(FIND!)たちまち嬉しくなってしまうようなとても可愛くて居心地のいいカフェ&ギャラリーです。
今回はまだ明るい時間からスタートです、新緑や風を感じながらささやかな優しいひと時を一緒に過ごしましょう。

■ライブ会場はお店の2Fですがライブ中に飲み物?はもちろん、1Fで軽いお食事もできますので、ライブの前後などくつろいでお過ごしください。

■小さなお子さんの同伴も歓迎いたします(会場は禁煙です)。


■電話予約… 03-5876-7566(FIND)
 メール予約… girafe★asanokirin.com (佐藤宛…★を@に変えて送信してください)





今回は震災へのチャリティーライブではないのですが、皆さんが元気になれるような音楽を心をこめてお届けしたいと思います。
久しぶりにお会いできるのを楽しみに、是非お待ちしております♪



ところで、十条に行ったことがなくて、知らない街は行きにくい…と思うあなたへ、girafe のライブに来てくださるのにライブの前後にオススメの場所をご紹介します♪
…なんて、まだ私が十条に3回しか行ったこと無いのでここしか知らないだけなんですけど、オススメの場所です。


■北区立 中央図書館(赤れんが図書館です♪)
http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/facility/054/005490.htm
http://tokyo-toshokan.net/00000267.htm

戦前の陸軍兵器工場だった赤レンガの建造物を利用した建物で、新旧をうまく調和させたデザイン。
歴史が残るだけでなく、中の様子も新しい設備やカフェが充実していてとても素敵な図書館。
日曜日は午後5時閉館なのでご注意を。


■cine cafe soto(シネマ・カフェ♪)http://www.cinecafesoto.com/

十条駅北口ロータリー沿い、みずほ銀行のとなり地下1階にある秘密の?カフェ。
初めて私が十条に行った時(2年前)、約束までにかなり時間があったのでふらりと寄ったお店。
なのに…このお店・・・なぜか知ってる・・・!?
なんと、私が2005年まで働いていたあの東京ステーションホテル(只今改装工事中)内のメイン・バー「Oak」(オーク)の内装がそっくりそこにあったのです…!
駅舎が解体された時に、その内装を業者から譲り受けた店主さんがシネマ・カフェとして十条にオープンしたそうで、あの懐かしく愛しい駅舎の一部が、静かに第2の人生を歩んでいたなんてビックリ感動の再開でした。

お店のバーテンダーさんも、「このお店が元の姿だった時を知っていて、しかもそこで働いていた人がやってきたのは初めてです・・・!」とビックリ。店主さんもホテルとは関係のない方だそう。
私はホテルの魂に呼ばれてこのお店へやってきたとしか思えませんでした。

もし以前の東京ステーションホテルを知っていて、なおかつバー・オークに行ったことがある人は是非行って欲しいです。そのままの移設とは一味違った、本当に心にくい佇まいなんです。
知らない方も、本当に居心地のいいカフェで(FINDとは対照的な良さ)、何しろ映画好きにはたまらないシチュエーション。
敷居も高くない、いや、低いのでもない、1人でも入りたくなる大人で優しい雰囲気のお店です。
そしてカフェはもちろん、お酒も料理もとても美味しいの。特にキッシュはオススメです。
映画の上映のある日にまた絶対来たくなるはずです。

girafe のライブの後に寄ってから帰るとさらに余韻を楽しめるでしょうね♪
喫煙可なので、私は残念ながら出産後はまだ行けていません。



初めてライブをやるのに、その前から東京でも大切な想いのある街ベスト5に入る、十条。
その初めての十条でのライブには、是非あなたに来て欲しい。


GWの最後の日に、静かで優しい息吹を一緒に感じましょう。。。













関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

十条!

ライブ行きたし自店ありで残念。

十条は父方の実家があり子供のころからよく遊びにいきました。
のんびりしてるけど活気があって不思議な魅力のある町ですね。
sotoも行ってみたい。

斉藤酒場という古くからの居酒屋さん(今も健在)で呑んでる祖父を「夕ご飯出来たよ」って迎えに行ったなー。

motiさん
ありがとうございます♪
motiさんのコメントの方が十条初心者には嬉しいかも。
私もmotiさんのお祖父さんの面影を探しに十条銀座に繰り出したいなぁ。
友人が住んでいるので2回散策したことがあります、ほんとに大きくて懐の深い感じ。
子どもの頃のmotiさんにも後ろから呼ばれてみたいですね

運命の出会い

運命の再会ってありますよね。何かの導きとしか思えないような!

明日は、伺う予定でいます。

運命の出会いですか~

ありますね…本当に。
自分が想い続けているから引き寄せてしまうこともあるかも知れません。
今日は暑くなるみたいですね、いい風が吹きますように!
お待ちしております。
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示