FC2ブログ

2011-09-10

秋の夜長

まだまだ残暑が厳しそうですが、空はすっかり秋です…。


娘と一緒に寝てしまう日もありますが、涼しくなってきた夜を有効利用したいものです(今夜は寝苦しいですけどね…)。


作詞に取り組んだり、読書したり、手紙やメールを書いたり。
明日のお昼ごはんの準備も忘れぬよう…


今夜は寝る前の娘に、破れた絵本を直すところを見せていました。
自分で破っておきながら、破れを気にしていたので…
最近私のお化粧の動作を真似るので、スティックのりをリップクリームみたいに口に塗ろうとしてて困りました。
確かに全く同じ造りだから違いを教えるのが難しいです…


娘を寝かせてから、相方くんに番を頼み、近くの行きつけのマッサージ店へ。
しばらくの疲れがたまっていたので本当に涙が出るような心地よさでした。
カブに乗って行かないといけないくらいの距離はあるので、月の綺麗な夜空を背に走るのもリフレッシュの1つです。


帰って来てバイクから降りてふと、隣の家の植え込みが大きな兎の形にカットされているように見えてビックリ。
2本の木が並んでいたのが角度で違って見えただけでした。
大好きなティム バートンの「シザーハンズ」を思い出してクスリ!(^^)!


玄関先で、新しく購入したベビーカーが届いたのが置いてあるのを見てチョット嬉しい(1ヶ月弱の間、実家に行ってて使わないので大事にカバー掛けて軒先にしまっておいたら、帰ってきてもの凄いカビだらけになっていた為)。
家に入って娘が静かに寝ていてホッとひと息。
私と一緒に入って来た蚊をやっつけてスッキリ(^_^;)
ホットコーヒーもいつもよりゆっくり入れて日記。


オッパイに起きた娘を再び寝かせたら、作詞の続きをしよう…
豪雨の次は日照り続きで極端過ぎるお天気。
優しい秋雨が恋しいなあ…


いい夜です。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

秋の夜長

シザーハンズは幻想的な映画ですよね。
あの世界観がいいです。
おもちゃのような街とか、いまでも彼が雪を降らせてくれているとか。
作詞が進んだら新しい作品にお目にかかれるかな?(^^)

No title

ご無沙汰しております。まだまだ残暑は厳しそうですが、きっと吹く風は秋の気配なのでしょうね。マッサージ、いいなぁ。
のりを口紅に、かわいいですー。私のところでも何でも真似されるので、使い切った口紅やまゆずみ、化粧水の入れ物を取っておいて、やりたかったらこれをどうぞ、と勧めたりしています。
あぁ黒船ちゃんの歌声が聴きたいです。

lnoさん
シザーハンズ今観ても良いですよね~♪
実は20年前に人生初デートで劇場で観た映画です(笑)
正直彼よりこの時のジョニーデップに心奪われましたが(^_^;)
ラストの、キムおばあちゃん(ウィノナライダー)みたいになりたいです。
かなり黒船レディ的に影響受けてますー(笑)

mi-buさん
こちらこそ、お便りできておらずにスミマセン!!!
真似されるの嬉しかったりもするんですけどね~σ(^_^;
私も、根拠も無く子どもが生まれるずっと前から、娘が生まれたらオモチャにあげよう…と、キレイで可愛いファンデーションケースとか化粧瓶とか取ってあって、これ使って♪って、中にお水まで入れたりして渡してるんですが…
お母さんが今使ってるソレじゃないとイヤ!って言うんですよね…
いっちょ前に顔パタパタやってるの見ると、やっぱり女の子だなぁ~と思いますよね。


プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示