FC2ブログ

2011-12-02

新年から新しい場所で。

DSC_0296.jpg

先日の娘です。
真ん中のちっこいのが。
いつも午前中しか公園に行かないけど、お昼寝が早くきりあがっちゃったので、日が暮れる直前まで陽のあたっている公園に行きました。
夕方はちょっと大きいお兄ちゃんお姉ちゃんがたくさんいるのですが、娘はその輪に遠慮なくというか当然のごとく強引に入って行きます。

縄跳びできしゃぽっぽ。
娘はどうしてもみんなより歩くのが遅れてしまうので、きしゃはちょっと進んでは止まってばかり。お兄ちゃんお姉ちゃんが少し迷惑そうだったけど娘はお構いなしで(ゴメンね~)、私にも入れ入れ!と言ってきます。
小さな子同士だと、まだお互い好き勝手でこんな遊びにはならないから、相当面白かったらしく夜寝る前まで興奮気味でした。
そして、娘は1歳9ヶ月にしてはかなりよくしゃべるのですが(もう「ゆうやけこやけ」と「キラキラ星」の1番を歌います。音程はめちゃくちゃだけど)、その夜までにまた言葉や自分1人でやろうとする事が増えているのにも驚きました。


私が思っている以上に、娘は早く成長して私のもとから羽ばたいて行くことでしょう。
それまでに私が教えてあげたい事全部、できるだろうか…?



今年ももう12月、早いですね~…と言いたいところですが、私は今年はけっこう長く感じられた気もします。
相変わらず子育てにいっぱいいっぱいな日々ですが、いろんな事があって、やっとここまで来たんだな…と。
または、ついにここまで来たな…かな?


もう何年も前から漠然と考えていたのですが、子育ては(一時的にであっても)田舎でしたい…という
こと、実行に移すことになりました。
これについては相方くんはあまり乗り気でなくて何度も言い合いになったのですが、最終的に折れてくれて、というか半ば仕方なく(ゴメンよ…)転職も決めてくださったので、
それに合わせたら報告も急になってしまいましたが、年明け早々に故郷の富山県に住まいを移すことになりました。


これまでもしょっちゅう実家に行ってはいたのですが、出来るだけ小さいうちに自然と共に生きる感覚を教えたいからです。
都会でももちろん自然と共に生きていることに変わりは無いし、東京にもすぐそばに山や海もあるのですが。
熊や蛇に気をつけて生活というのは…都会では無いことだよね(笑)
といっても人里離れたものすごい山奥だとか、危険にさらそうというのではありませんが、熊もご近所に暮らしているという感覚は公園では感じられません。

東京は私ももう人生の約半分を過ごしている街なので、どっちが故郷とも言えないくらい好きだし友人がたくさんいて、大好きなものが多いし便利ですぐ手に入れたり見たりできるのに寂しい気持ちもあるけどね…。
逆に、人生の半分も故郷を離れていたので、ずいぶん変わってしまったことも多く、初めての土地に行くような感覚すらあります(^_^;)

色々考え込んだりもしましたが、最近は日本にいるんだから住まいを田舎に移すことくらい大した移動ではないと考えるようになったので、身の回りに流れが出来た時には動いてみればいいかな…と思いました。
でも、私1人の問題ではないので、相方くんには感謝せねばなりませんが…


相方くんは、引っ越す街が人口も少なく子どもも少ないことや、興味がある事や欲しい物が田舎では手に入れられなくて苦い思いをさせたくない…と心配しているのですが、今の娘なら大丈夫だと私は思います。
娘が大きくなったらどこでも好きな場所に行けばいいので、今だけでも。


問題は、私が音楽活動をするのにちょっとばかり不便なんですが、周りに理解してくださる方々がいる限り、頑張って続けたいし富山や近県にも新しい場所や仲間を作りたいと思っています。
なので、新年はライブ活動がもうちょっとゆっくりになりますが、新しいペースが出来てくるまで、どうか皆さまにも温かく見守っていただけたら幸いです。


今参加している girafe も、引き続きやらせていただきますし、子育てとのタイミングもありますが他にも少しずつ共演やお仕事させていただきたいと思っています。



今月は、娘に無理のない範囲でだけど、しばらく行けない大好きな場所とか、友人に会ってこようと思います。
でも、とても全部は叶いそうにありません。
行きたいライブも殆ど夜だから難しそう…
行けるといいな、会えるといいな。



年明け引っ越し直前の1月8日に、girafe でイベントに参加します。
出演者が多いのでほんのちょっと歌うだけになりますが、お会いできたら嬉しいです。
詳細わかり次第お知らせします。


親しい友人にも寝耳に水の人がいると思うのですが、先にこっちに書いてホントすんませんm(_ _)m


みなさん、来年もどうぞよろしくお願いします♪
年内の最後の日記にはしませんが、ひとまずご報告でした。









関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとう

新しい門出に★
12月中、横浜に遊びにいらしてほしいわー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どこにいても。

史さん、ご無沙汰しておりました。
題名見てこれは!と思って伺ってみました。
富山、私は行ったことがない場所ですがきっと自然がたくさん残っている美しいところなんだろうなぁ。史さんならどこにいてもステキな子育てできそう。
今回私が帰省する時には(12/9~2/5)お会いできたらうれしいです☆mixi通じて連絡取れますように。

いやー、そうですか!

僕も個人的には子育ては田舎の方がいいなぁと思っています。
自分は実行できなかったですが、自分が田舎育ちでよかったなぁと。

色々と大変だと思いますが、ライブも続けていただけると嬉しいです。
それでは、また!

No title

ピーターアッコちゃん
ありがとう~!
6月は蛍がたくさんいるので良かったら家族で遊び来て♪
横浜、行きたい…!

No title

mi-bu-さん
そうですか♪帰国楽しみですね!
お会いしたいですね~
ひげぼとかヒデちゃん達とも会えるといいね。
シアトルよりも富山は雪少なそうです?が、雪遊び楽しみです。
お互い短い育児時代を楽しみましょう~

No title

伝兵衛さん
伝兵衛さんのお里くらいの場所が本当は思い切り行ってみたい場所ですが、2人とも富山出身なのでちょっとそこまでは思い切れませんでした。
東京もいいところがいっぱいあるので日常的に寂しいかもしれませんが…、新しく歌う場所の開拓は楽しみです。
これからもよろしくお願いします♪

旅立ちですね~

富山は史ちゃんの実家のあたりしか知らないけど、
あの環境だったら風歌ちゃんもハイジのように育っちゃうね。
すてき。

さびしいけど、東京はちっちゃい子にはせまいかも(?)。

出発まえにぜひ一献♪

No title

リリー婦人
レスが遅くてゴメンナサイ~!m(_ _)m
そうですね…ハイジのように育ってから興味のあるところへ羽ばたいていってもらいたいと思います(^^)
先日のリリー婦人との素敵な時間は、東京だからこそみつけられた宝物みたいなひとときでした♪
ありがとうございます。
そしてこれからもよろしく。
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示