FC2ブログ

2012-01-13

夜間飛行

昨夜からすご~く寒かったけど、天候に恵まれ引っ越し無事完了。
これが東京の冬だ!っていう強い空っ風の夜だっだったな…


今夜飛行機から見た大きなオレンジ色の満月の下には、
キラキラ光るレースが広がっていました。
ずいぶん久しぶりの夜間飛行です。
とっても幻想的な景色で、娘も窓にへばりついて見ていました。
私はこのキラキラ光る美しいレースのような街に長いこと住みました。
明日から美しい山々の連なる街の住人です。
雪が迎えてくれました。
でも不思議と柔らかい寒さです。


今夜はおやすみなさい。
落ち着いたら日記書きますね♪




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ご実家があるところに戻られる、とおっしゃっていた気がするので・・きっと富山にお引越ししたのですね。こちらにいる間にお会いできなくって残念でした。でも次会う頃にはお互いの子どもたちも大きくなって、ライブにももう少し気軽に行けるようになったりするのかしら・・。いつかの再会を楽しみにしています。素敵な毎日をお過ごしくださいね。

がんばって!

引っ越しの日まで知らなかったです。その日に、たまたまお会いできたことに何かを感じます。お互いにあの時急いでる感じだったので、御挨拶が微妙になってしまいましたね。何か晴れやかな感じが伝わります。タイミング良く近くに来られた時は寄ってくださいね。 美容室ネオフィリア 黒崎

mi-bu-さん
そうです、富山なんですよ。
名前のごとく、山が連なっていて北アルプスなんて呼ばれています。
年末お会いできなくて残念でした…
でもこれからも何処にいてもこうやってつながっていられるのは嬉しいかぎりです。
これからもヨロシク!

黒崎さん
ありがとうございます!
最後に娘とお店に伺った時ちょっと話したつもりだったのですが、唐沢さんづてにもお聞きになっていたのかと思っていました(>_<)すみません…!
本当に長いことお世話になりました。
応援もしていただいて、忙しい日々の間に伺うのが楽しみでした。
いつも癒やしのひとときをありがとうございました。
これからもお元気でお仕事もパパも頑張ってください、また本当に顔出せたらなと思います!
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示