2014-04-17

girfe アルバム「春のスケッチ」発売します!


girafe の2ndアルバム「春のスケッチ」がいよいよ5月17日に発売となります♪
2012年秋〜冬に、富山は高岡市のIshi-G雑楽工房にて録音したのですが、2013年春までにはちょっと完成していなかったので、やっとこの春にみなさんにお届けできることになり本当に嬉しいです(^^)
私がgirfeのメンバーになってから初めての音源になります。


新曲と、前作「朝のきりん」からのリアレンジも含め、5曲入り1500円の予定です。
取扱い店などの詳細もまた追ってUPしていきたいと思います。
ジャケット&フライヤー(写真↑)デザインは marimari によるもの。
可愛いでしょ〜(#^.^#)
marimari には曲を聴きながらデザインしてもらったのですが、山の風景をイメージしてくれて、富山でレコーディングしたこともあり、私はなんだか美しい立山の春みたいだな〜(^^)と思ったり。カモシカもいます🎶
収録の5曲は、タイトルどおりそれぞれに色んな春の景色がみられます。
私もそのうち2曲の作詞を担当しました。
母になってから、そして富山に戻って来てから書いたものです。
今、芽吹いたばかりの木々には色んな渡り鳥がやってきて、羽を休ませていき、とても賑やかです。
みなさんにも是非、それぞれの春を感じながら聴いていただきたいです。


CD発売を記念して、大分→富山→東京でライブも開催します!
たくさんのご来場お待ちしています(#^.^#)



◆5月17日(土) 大分 大分市平和市民公園 能楽堂
大分県大分市牧緑町1番30号
tel:097-551-5511
start 18:30 open 17:30
opening act  Swing Caravan(スウィング キャラバン)
tickets前売 ¥2,000 当日¥2,500  (全席指定)

平和市民公園能楽堂 097-551-5511
トキハ会館プレイガイド097-538-1111
トキハインダストリー明野アクロス097-553-1111
ローソンチケット[Lコード84887]0570-084-008

<チケット発売日>
「能楽堂友の会」会員先行発売/4.5 sat 10時~4.13 sun 17時
一般発売/4.15 tue 10時~5.16 fri 17時
(月曜休館日・祝日の際は翌火曜日)

<information 平和市民公園能楽堂>
tel:097-551-5511
mail: info@nogaku.jp
イベントのFacebook Page はコチラ





◆6月28日(土) 富山 総曲輪 Oto酒Bar 来望(kurumi)
富山市総曲輪2-7-20
tel: 0764-92-3753
start 18:30 (open 18:00)
予約¥2,500- 当日¥2,800-

予約&お問い合わせ
girafe@asanokirin.com
(会場に直接のご連絡もOKです↑)
イベントのFacebook Page はコチラ


出演: 水林 史(vocal) 佐藤有介(bass,vocal) 中嶋錠二(piano)
   小山大介(guitar) 秋葉正樹(ds,percussion) 




◆6月29日(日) 東京 吉祥寺 Star Pine's Cafe
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
tel:0422-23-2251
start 18:30 (open17:30)
tickets:予約/前売:¥2800  当日:¥3000

出演:水林史(vocal)佐藤有介(bass,vocal)中嶋錠二(keyboard)
   小山大介(guitar)秋葉正樹(ds,percussion)

予約&お問い合わせ
girafe@asanokirin.com
(会場に直接のご連絡もOKです↑)
イベントのFacebook Page はコチラ




【 girafe (ジラフ) プロフィール 】
佐藤有介(bass)をリーダーに、水林 史(vocal)、中嶋錠二(piano)の3人で活動中。
日本語の響きを活かすことをテーマに、あらゆる世代に親しみやすい爽やかなうた作りをつづけている。
メンバーはボーカルに「黒船レディと銀星楽団」で名を知られた、富山在住の水林。人気コーラスグループ「ジャミン・ゼブ」のサポートから、様々なジャンルで幅広く活躍する大分出身のベーシスト佐藤。新星ジャズトランぺッター類家心平バンドをはじめ、今のジャズ界を網羅する、青森出身のピアニスト中嶋という多彩な顔ぶれ。
2014年春、バンドとして5年振りのアルバム「春のスケッチ」がリリース決定、大分・東京・富山・青森から全国にひろがるジラフワールドを目指している。

公式webサイトはこちら
http://www.asanokirin.com/



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示