2018-02-19

ラジオで演奏&お話してきました♪ 3月のライブ!

Facebookでのお知らせの方が先行してしまってましたが、
先ほどKNBラジオお昼の放送「でるラジ」で、私の歌と一守明子さんのアイリッシュハープの演奏でちょっと出演してまいりました。

KNB.png IMG_5740.jpg

パーソナリティの小林淳子さんの番組で、県内のいろんな分野で活躍している人を紹介する「でるでるファイター」というコーナーでした。
また久しぶりに「黒船レディ」という芸名が強そう…!って言われた(笑)
アイリッシュ民謡の「Down by the Salley gardens」を谷山浩子さんが「家族の風景」という邦題で日本語で詞をつけられた曲を演奏させていただきました。
ラジオって、何回やってもライブより緊張しますね…(゚o゚;;


28217284_1482791421848795_50278954_o.jpg    


さてさて、宣伝したかった、3月のライブです!
今年は大雪大変でしたが、雪もしっかり楽しませてもらって、晴れた日は春を感じるようになってきましたね。
春らしいライブ2本です。


ひなまつり2018


2018年 3月3日(土) ひなまつり Live in 旧宮崎酒造 
開演 13:30 (開場 10:00) 入場無料


滑川市瀬羽町1860 旧宮崎酒造1階
主催:NPO法人滑川宿まちなみ保存と活用の会
出演:水林 史 (うた&マンドリン)、一守明子(アイリッシュハープ)

旧滑川宿を中心に代々受け継がれてきた雛人形がずらりお出迎え。
一守さんの優しい音色のハープと私とで、春の訪れを祝い、桃の節句らしく女の子の健康と幸せを願いながら演奏します。でももちろん男性も男の子も大歓迎です(ちなみに端午の節句まつりもあるそうですよ)!
春風みたいに柔らかな音楽と、甘酒やぜんざいなどの出店もお楽しみください。
詳しくはfacebookページ→ NPO法人滑川宿まちなみ保存と活用の会


てくてく&ホワホワ てくてくホワホワ裏面


3月21日(春分の日) てくてく&ホワホワ(ホワホワアワーvol.3)
13:00 開演(12:30 開場)


「パンと焼き菓子の店 てくてく」2階
魚津市 新角川1丁目 2 - 12   tel: 0765-55-4417

パンランチ&ライブ ¥2500-
20名さま限定

パンランチ1人前オーダーのお子さまは¥1,500-、それ以外の小学生以下は入場無料 & 単品オーダーもできます。

パンランチ:てくてくスペシャルパン2種とお菓子、ドリンク
ライブ: 水林 史(うた&マンドリン)、一守明子(アイリッシュハープ)

パンランチ20名さま限定になりますので、
Facebookイベントページ「 てくてく&ホワホワ(ホワホワアワーvol.3)」参加ポチ&メッセージや投稿にて参加人数(大人と子どもの人数)を必ずおしらせお願いいたします。
またお電話でも「パンと焼き菓子の店 てくてく」まで(tel: 0765-55-4417)受け付けております。

駐車場は、魚津市大町コミュニティーセンター(大町公民館)駐車場をご利用ください。魚津市本町1-1-10


久しぶりの「ホワホワアワー vol.3」です。
魚津の人気の可愛いパン屋さん。「パンと焼き菓子の店てくてく」さんとご一緒します♪
てくてくさんが以前ラジオで私の歌を聴いてくださったのがきっかけで、てくてくのパンとホワホワミュージックを一緒に楽しんでいただきたい!と企画することに。
ぜひ親子でも、いろんな方にお越しいただきたいです。

当日は、ランチとライブをお楽しみいただきながら、お絵描きコーナーもご用意して、あなたの理想のパン像を描いてもらおうかな〜♪なんて考えています。
一守さんも私も、美味しいパンとの出会い、とっても楽しみです!
ぜひふるってご参加ください(^^)
お待ちしております〜〜〜

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示