FC2ブログ

2018-09-23

秋のライブ予定

IMG_E6877.jpg

ついこないだまで夏の暑さにやられっぱなしで何も出来ずにいましたが、
秋もきっぱりとやってきましたね。
長雨続きで肌寒い。。。
でも10月にもならないうちに金木犀が満開でいい香りが!
金木犀の香りって、ただ華やかに甘いだけじゃなくて何となくスパイシーな感じもあったり…
やっぱり芳香剤にはおよばない強いけど繊細な匂いだなぁ…なんて改めて感じました。
花が咲ききると、オレンジ色の小さなお星さまが降ってきます。
銀木犀だったら白いお星さま。

先日、古本いるふ さんで、宮沢賢治の本を買いました。
星にまつわるお話を集めたもの。
「双子の星」を娘と読んでいたら、金木犀と銀木犀みたいだなーと思いました。
すると、娘は
「銅木犀もあるん?」と聞くので笑ってしまいました(^ ^)


10月11月もまた、素敵な方々と一緒に演奏します。
とっても楽しみ〜〜!どちらもオススメなので是非遊びに来てください。
10月14日の方は、お席に限りがあるのでお早めのご予約を。。。




42321784_268659490437354_4166163735053860864_n.jpg    42217544_1959780344043433_8714252613656248320_n.jpg

夕映えの海と空のグラデーションとともに、秋風を織り込んだ音楽で波に揺られるような午後のひとときを楽しみましょう。

「夕映えの海と音楽に浸る午後のひととき」
日時:10月14日(日) 開演:15:00(開場:14:30)


場所:cafeうみいろ ぼんぼこさ (旧宮崎酒造 奥2階)
滑川市瀬羽町1860

チャージ:予約 ¥2,000- / 当日 ¥2,500- / 学生 ¥1,000- / 小学生以下無料
(別途オーダーが必要です)


カフェ担当: 海洋深層水 じんでんや カフェ

お席に限りがあるのでお早めのご予約をおすすめします。
ご予約は、フルネーム&人数をメール(rengestu.kikaku@gmail.com)にお願いします!
電話予約は、076-476-0068

cafeうみいろ ぼんぼこさ まで

お問い合わせは、上記メールアドレスへお願い致します。


出演 : Robin's Egg Blue
水林 史 vocal & 一守明子 irish harp


ーーーーーーーーーーーーーー

出演プロフィール

Robin’s Egg Blue (ロビンズ エッグ ブルー)
2009年 NYCにて結成されたフォークロックバンド。
NY市内地下鉄の公認アーティストとしてのライセンスを所持。
多様なサウンド要素を自由に操り、繊細かつダイナミックな楽曲、また独特な視点で捉えた歌詞や世界観が国内外で高く評価されている。
過去にはSUMMER SONIC、One Music Camp 等に出演や、Youtube&Google とのコラボレーションライブ映像をリリース。17年に活動拠点を日本に移す。
富山県高岡市を舞台に描かれた映画「デンサン」のエンディングをプロデュースや、六本木で行われたホリエモン万博に参加など、幅広く活動している。
公式サイト http://www.robinseggbluemusic.com


水林 史 vocal
富山県上市町出身。東京にて1999年よりジャズボーカリストとして活動をスタートするが、2003年からアコースティックユニット「黒船レディと銀星楽団」を主宰、作詞に、オリジナル曲やジャンルも幅広くカヴァーも手がける。ポップでキュート、軽やかにスウィングする清々しい歌声が幅広い年齢層に親しまれている。
テレビやラジオ、海外のCMなど活躍の幅を広げ、2012年よりソロとなり活動拠点を富山に移す。東京ではアコースティックユニット「girafe」のボーカルを担当など、県内外で様々なジャンルの音楽家とともに活動中。
こどもと大人で楽しむ音楽会「ホワホワアワー」も主宰している。
公式サイト kurofunelady.jp


一守 明子 Irish harp
アイリッシュミュージックとアイリッシュハープに魅せられ、笛奏者からハーピストに転身。
富山県内のいろいろなカフェやイベント、ベビーマッサージのワークショップなどで演奏している。
ゆったりと優しい音色に包まれながら、あなたの知っている曲でほっこり笑顔になってください。
Facebookページ https://www.facebook.com/ichi.harp/


Robin's Egg Blue は私が富山に戻って「girafe」のレコーディングをきっかけに知り合った素晴らしいバンド!
初めて企画でご一緒します、アツミちゃんのよく通るとても気持ちいい声が生音くらい間近で聴けます。
とても素敵な音と歌の世界、楽しみです。
アイリッシュハープのいっちゃんとのデュオも久しぶりに!新しい曲にも挑戦!? 面白いことになりそう〜〜





39121905_2045084675502726_3103768926887084032_n.jpg

Ars nova-音楽の祭典-TAKAOKA秋の音楽祭&SONGS PREMIUM LIVE

■高岡 SONGS LIVE 100回記念スペシャル・ライブ!■
日時:11月10日(土)18:00開演(開場:17:30)

場所:Little Wing(高岡市末広町1-7ウイング・ウイング高岡1階)
料金:1,000円

SONGS より…
「見つける」「育てる」「楽しむ」の理念に基づき、「観る側」「魅せる側」「創る側」が三位一体となって回を重ねてきた「SONGS LIVE」が、この秋100回目を迎えることになりました。
ライブにご来場いただいた方々、のべ約300組の出演者の方々及びLIVEを様々なカタチで支えて頂いた方々にこれまでの感謝の意を込めるとともに、今後の更なる進展を目指して、「SONGS LIVE 100回記念スペシャルライブ」を開催いたします!

出演:
バロンと世界一周楽団カルテット
●黒船レディと水の都楽団
 水林 史 vocal 他
 岡本勝之 bass
 桑原晶子 piano
 山本広介 trombone


高岡を音楽で盛り上げてきたSONGSの皆さまには、私が富山に拠点を移してからずっとお世話になっていて、高岡の魅力をたくさんたくさん教えていただきました。本当に素敵な街ですよね!SONGS LIVE100回記念!!何ちょめでたや!!これまでのSONGSの皆さんのご苦労や、ずっと応援されてきた皆さまへのお祝いの気持ちをたくさん込めたいと思います。
「黒船レディ」としてはソロで、県内外のいろいろなアーティストの方々との共演を楽しんでいますが、今回は富山の素敵なメンバーでの参加にあたり、何か良いチーム名はないかな〜?ということで、富山をイメージした名前でエントリー。久々に「楽団」でのライブですねー。楽しみです!
そして、銀星楽団の頃からのお友達、バロンくん(6月にお招きした中ムラサトコちゃんの弟君です)たち、世界一週楽団との久しぶりの再会ともあり、2倍も3倍も楽しみがふくらみます。
是非ご一緒に!
チケットは8月下旬から「Ishi-G雑楽工房」及び「高岡市生涯学習センター3階受付」にて販売開始しています。




どのライブも、皆様のご来場を心からお待ちしております♫
関連記事

tag : キンモクセイ 宮沢賢治 古本いるふ 黒船レディと銀星楽団 cafeうみいろぼんぼこさ Robin's Egg Blue バロンと世界一週楽団 高岡市

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示