2007-02-28

本日、海の底で演奏会します…!

06.07.16-14.jpg

短い冬だったなぁ…明日から3月だなんて早すぎる…!

本日、28日(水)は 「海の底をイメージ」 したお店、
新宿の「DANCE」にて演奏します。
先日の「ギヤマン」に続き、今日も銀星楽団ではなく…
また久々の再開となるユニット、黒船レディとリリー婦人のDUO
「Sweets」での出演です…!!
今日はJazzが中心の内容です。
(写真はコレとは関係ないけど夏にSwing Kids HIDEちゃんの「風流人の会」に参加した時の、
ジョーさん撮影。)

新宿 Dance
Tel:03-3354-4774 
①20:15~21:00 ②21:45~22:30 ③23:05~23:50
Charge:\500+オーダー

 新宿「Dance」はリリー婦人がここ数年来毎月ソロピアノを弾いている素敵ななジャズバーです。
おしゃれで落ち着いた雰囲気ですが、ひとりで飲むもよし、グループで来てお料理をつまむのもよし、もちろんカップルのデートにもかなり「使える」お店です…!
皆さんぜひぜひ遊びにきてください。
新宿のど真ん中にこんなにゆっくりと時間が流れる場所があるとは…
あなたのお店のレパートリィに加えてあげてくださいね。

さらに、今日はお店の開店20周年記念イベントの一環で、ご来店くださった方全員にモエ・エ・シャンドン200mlがプレゼントされますよ~。オマケも楽しみに、来・て・ね~っ!


「銀星楽団」が出来る以前(4~6年くらい前)は、私はいくつものユニットを同時にやってました。
まずSwing Jazzの「多摩バンド」が最初で、後期平行して「ギヤマン」、「Sweets」、「黒船レディとソルトリバー伯爵」、「黒船レディとゴールデンガイズ」(っていう昭和歌謡ロック?バンド)とかなり色々やってました。

そう、ようするにリリー婦人と伯爵とは別々にDUOやってたんです。
「Sweets」、「黒船レディとソルトリバー伯爵」がくっついて「銀星楽団」になったの。
以前1度久しぶりに「Sweets」やったのが2005年の4月9日(@阿佐ヶ谷ヴィオロン)だったので、
またかなり経ってますね。
今年はなぜか再開するチャンスがめぐってきました。。。
伯爵とのDUOの再開もあるとかないとか…

まるで自分のこれまでの軌跡をたどってみてるかのようです…。
いったい今年はその先になにが見えてくるのか…??

あと、お知らせも1つ!!
今発売中の「クイック・ジャパン」に黒船レディと銀星楽団がちょこっと紹介されていま~す!
見てね~
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示