FC2ブログ

2007-04-21

瞳の手術をしました。。。

日記の前に本日、夜7時から阿佐ヶ谷バルトにて演奏会です!!
お時間ある方は是非いらしてください。
私たちの音を最も間近で楽しめるのはここです。

そして、ちょっとニュース!
5月30日に横浜赤レンガ倉庫の「モーション・ブルー ヨコハマ」
黒船レディと銀星楽団で初出演します!
どうぞお見逃し無く!


しばらく日記お休みしてました。
なぜなら先日、目の視力回復の手術をしたからです。
しばらく目を疲れさせないように気を使ってて。

…で、メガネ虫の私をよくご存知の方もいると思いますが
近視(ちょい乱視)で0.05くらいしかなかった視力が、
なんと両目とも1.5までになりました。
今話題のイントラレーシックで。

裸眼でよく見えるって、なんて快適…(T T)
10数年前の当たり前が感動とともに再び!

検査は長かったけど手術はほんとにアッという間に終わりました。
痛くはないが、その数分間めちゃめちゃ恐ろしい思いをしたけど。。
近未来か宇宙で人体実験されてる気がしました。
殺されるかと思った。
こんなに恐ろしいもんだと知ってたらきっと出来なかったなぁ。
いくら詳しく説明聞いてても前もってこの体験を想像することは出来ませんでした。
きっと気を失う人がいるんではないだろうか…
レーザーが照射されている間に、瞳の中に何か機械が埋め込まれて、
瞳や脳を遠隔操作されたらどうしよう…とか一瞬の間に色々妄想してしまいました。
生まれてこのかた3本の指に入る恐怖体験でした。

これからやろうと思ってる人いたら怖がらせてスイマセン。
でも終わってみたら笑い話になるくらいのもので
やっぱり受けて良かったです。オススメです…!
10数年コンタクトのお世話になってきたから、目の息苦しさみたいなのが全くなくなって、
疲れ目からの頭痛や肩こりから開放されました。。。

21世紀の科学ってスゴい…と思いました。

メガネは好きだからダテでいつでもできるけど、
コンタクト(特にソフト)は装着時間、年数が長くなればなるほど、
又はケアが悪いと角膜の一番下の層の細胞が死んでいって、徐々に目が見えなくなっていくそうで、しかもその細胞は再生力に乏しい。
血管のない角膜が涙から直に栄養をとって生きているには酸素がとても重要です。
…と、以前普通の目医者さんから聞いてからずっとこの手術をしようか1年くらい前から迷ってたけど、やっと思い切れました~

ブロッサム・ディアリーやリザ・ローブみたいに眼鏡の素敵な歌手もいいけどね。
日本人だと つじあやの かアンジェラ・アキかぁ…
私は眼鏡だとちょっとアキバ系に見えるらしくカッコがつかなくて。。。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして おもろいタイトルのブログなので よってみました 曲の試聴はできないのですか?

いらっしゃいませ!曲の試聴、できますよ~
黒船レディと銀星楽団のHPにて
http://kurofunelady.net/
是非聴いてみてください!
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示