FC2ブログ

2007-06-17

とっておきの音楽会

梅雨の季節がやってきましたが、雨の日でも素敵な傘をさしてルンルン気分で(^3^)♪
銀星楽団の演奏会に是非お出かけください。

今週の金曜(22日)は、今月1本だけの貴重な銀星楽団演奏会です!

●6月22日(金)渋谷 公園通りクラシックス
 ~矢舟テツロー「BOP CITY」vol.19~
出演 矢舟テツローGypsy Vagabonz、黒船レディと銀星楽団
Open 19:00~ Start 19:30~
Charge \2,200-(1drink付)
場所 公園通り沿い「GAP」の隣り、山手教会B1F
TEL:03-3464-2701
※全席自由、ご予約や前売りチケットはございません。
★黒船レディと銀星楽団メンバー
水林 史(Vo)廣田ゆり(Pf)塩川俊彦(g)玉木 勝(b)井谷享志(Per)

♪初めてご一緒する、矢舟テツローさんのイベント。
男性のピアノ弾き語りでこんなに軽快でおしゃれな人がいたとは!!素敵な出会いです。
もう1つは以前ご一緒した Gypsy Vagabonz 、こちらもクール!Vocalの秀子ちゃんから目がはなせません。
スタイルはそれぞれ違えどオリジナルやジャズのカバー&日本語歌詞が共通の3組、
どこか懐かしく、でも新しく、そしてお洒落にスウィング♪
私たちは2番目の出演で20時20分からの予定ですが、是非イベントは最初から最後までお見逃しなく。とっても素敵な組み合わせのイベントです。
お誘い合わせて遊びに来てください、お待ちしてます♪

演奏会当日に黒船レディと銀星楽団ファンには素敵なNewsもお届けできる予定…お楽しみに~!


本日(17日)お昼から、西荻窪の古本と屋台とフリマの昼市に参加します(演奏ではありません)。
いつもお世話になっいる阿佐ヶ谷の古本屋元我堂の日替わり店長、
ナンダさんと石ころさんが出店されるのにCD「古本屋のワルツ」も参加させていただくべく、
私も一緒に古本屋さんとして店番をしま~す♪
フリマみたいな野外イベントに参加するのは久しぶりだな~
西荻駅の南口すぐの通りにて11時から16時までやっているので、
お時間がある方は是非お立ち寄りください(雨天中止)。
(リンク「昼市」の記事の日付は4月のものですが毎月第3日曜の恒例イベントです)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大願成就!

こんにちは。
公園通りクラシックスのライブ。感激でした。
いち早くCDを買って、もっともっと早くにライブにいきたかったのになかなかチャンスに恵まれず。
先ほどDVDを見ました。7thfloorにいけなかったことがとっても悔やまれるくらい素敵なライブでした。
昨日はお話もすることができた上に、サインまでいただいて本当にありがとうございました。
これからも、「黒船レディ」のよきサポーターでありたいと思っています。
これからも頑張って下さい。

ありがとうございます!
Daddyさんのブログでも色々書いていただいて、どんな方かな?と思っておりましたので、
お会いできて嬉しいです。
DVDもお楽しみいただけて良かったです。
また是非ライブでもお会いできますのを楽しみにしております。
これからもどうぞよろしくお願いします。

そういっていただけると・・・

身に余る光栄でございます(笑)。
他愛もないことばかり書き綴ったブログですが、時々遊びに来てください。
ブログにも書いたのですが、先日のライブで歌われたブロッサム・ディアリーの印象が強くて、思わずレコード屋でブロッサム・ディアリーのアルバムを買ってしまいました。ライブで歌ってくれた曲は入っていなかったのですが・・・・

バルトのライブ、先ほど電話で予約しちゃいました。楽しみにしています。
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示