FC2ブログ

2007-06-23

矢舟テツロー BOP CITY Vol.19

070622_2250~01.jpg

22日の矢舟テツローさん企画「BOP CITY vol.19」は本当に素敵なイベントでした。
実はイベントから帰ってきてから今日もずっと体調が悪くて、感想やニュースをなかなか書けなかったんですけど…

Gypsy Vagabonz さん、去年Swing Kidsの企画でご一緒した以来だったのですが、すごくパワーUP!していて良かったです。ボーカル秀子ちゃんとてもオシャレでパフォーマンスも可愛かった!
今日のスタパでのイベントもさぞ盛り上がったでしょう。
写真は秀子ちゃん(左)と私、真ん中に写ってるのが矢舟さん…!

ひと足先に矢舟さんのステージを観に行ってからというもの、22日のイベントが近づくにつれ、
何かにつけ「矢舟さんは…」と口にしていた私ですが、昨日銀星楽団のメンバーも初めて矢舟氏のステージを観て、かなりハマったご様子、
リリー婦人が特に「憎らしいほどオシャレね!」とヤラレタ感に浸っているようです。
でしょ?とても好きです、この感じ!
声がとても素敵(うちの伯爵も負けてないけど…)、ピアノも粋です。
ジャズのカバーもおしゃれでもちろん素敵なのですが、私はけっこうオリジナル曲がメロディも詞もリズムも好きかな~
矢舟氏とは知り合う前からなにやら色んなところで繋がっていたようで
(Gypsy Vagabonz さんもその1つ)、昨日はやっと本人たちが出会ったという素敵な初共演になりました。
銀星楽団は、Bassにクリスタル卿、そして久しぶりにPercussionとDrumsでいたにょん閣下が入ってリッチな感じでした。より物語に色がついて映像が浮かんできやすくなる感じ。曲目は
1.古本屋のワルツ
2.街からの手紙
3.Gumbo!
4.A Doodlin’Song
5.いちばんほしいもの
6.bandoneon
7.鳥になりたい
8.上海
「bandoneon」が最近好評のようです…
私の歌はちょっと緊張気味でしたが…というか、久しぶりに履いた赤いハイヒールが思ったより安定悪くて集中できなかった感が。。。
でも全体的にはいい感じでできたかな?

矢舟さん、ほんとにどうもありがとう。
そして出演したみなさん、ご来場くださったみなさん、楽しかったですね!おつかれさまでした。
また是非ご一緒してください!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした

黒船レディ、
22日はどうもありがとうございました。

念願かなって初共演。

本当に楽しく、充実した一日になりました。
打ち上げにも行けたし・・・。

僕の知人たちにも
銀星楽団のライブ、
とても好評でしたよ。

またぜひ一緒にライブやりたいですね。

今後もよろしくお願いします。

矢舟さん!
こちらこそー 楽しかったです、ありがとうございました。
予想通りうちのメンバーにもすごいヒットでしたよ(とくにリリー婦人)。
これからも是非仲良くしてください♪


プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示