FC2ブログ

2007-07-07

今日は七夕演奏会☆

七夕

今日は 特別企画、阿佐ヶ谷バルトにて七夕☆演奏会 です♪
昨日は伯爵とバルトのマスター森谷さんも準備に奔走してくれました。
(↑写真、ちょっとビックリ)

是非みなさん遊びにきてください!
スペシャルゲストあり!
先着10名さまにとっても素敵なプレゼントもありますよ~
お楽しみに!

 ●7月7日(土) 阿佐ヶ谷 バルト 
Open 18:30~ Start 19:00~(前半、後半約40分ずつ)
Charge 予約\2,800- 当日\3,300-(1drink付)
東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-21-9  
TEL:090-9380-0751(バルトマスター森谷さん)
※全席自由、小さなお店ですのでご予約はお早めに、
お店へ直接電話にてお願いいたします。

★黒船レディと銀星楽団メンバー
水林 史(Vo)廣田ゆり(Pf)塩川俊彦(g)石船裕介(b)
スペシャルゲスト! Venn王子(久保 勉 from ヤング☆ナッツ)

♪銀星楽団ワンマンライブ。おなじみの阿佐ヶ谷「バルト」で、
バンドもお客さんも超密着型のアットホームな演奏会。
みんなで星に願い事をしましょう。
浴衣も大歓迎…!

もちろんDVDも販売しますよ~っ!

お待ちしていま~す♪
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

楽しかったです。

阿佐ヶ谷には生まれて初めて行きました。
路地にいっぱい飲食店があるんですね。驚きました。

ライブはまたまた僕の好きな曲のオンパレード。
しかも「Rain」も生で聴けて感激ひとしお。
帰りの電車の中では、アンコールの「林檎の木の下で」が頭の中をグルグルと回っていました。

とても気持ちよさそうに歌っている姿を見ていると僕もとっても気持ちよくなります。
僕は人前でレコードを回すことがありますが、僕の選んだ曲を僕が今日のライブで感じたように気持ちよく受け入れてもらえたらどんなに嬉しいだろう、なんてふと思ってしまいました。

また、ライブに足を運びます。
ライブの常連さんとももっと話せるように頑張らないと・・・・

Daddyさん
先日も七夕演奏会におこしくださいましてありがとうございました。
阿佐ヶ谷は色んな顔を持つ街で面白いですよ。
奥様からの差し入れの豆のケーキ、とても美味しかったです!
ありがとうございますe-247
実は演奏後もバタバタしてしまい、気がついたらリリー婦人とストーンシップ卿が帰ってしまっていたため、数日中に会えないのもあって、ソルトリバー伯爵と2人でいただいてしまいました~e-330
奥様にとっても美味しかったですとよろしくお伝えください!
今度は是非ご一緒にどうぞe-266

私が気持ちよく歌えるのは、メンバーの愛のある演奏と(照)、聴いてくださるみなさんの温かい雰囲気のおかげです~e-93

打ち上げにご参加くださいましたのに、ほとんどお話できずにすみませんでした。
リリー婦人もお話できたらよかった…と、すぐそちらの方へおじゃまできなかった事を残念がってました。
ライブの常連さんはおとなしい?ですけどみんな気さくな方ばかりですので、是非またみなさんとも気軽にお話されてくださいね♪

是非またお待ちしてしております~

はじめまして。

はじめまして。こんにちは。
先日はDaddyさんが楽しませていただいたようで!相方のlittleみぃと申します。

この前はライヴ行けなくて残念です。土日は仕事が多くて・・・。次回行けるのを楽しみにしてます♪
甘いの大丈夫でしたか?お菓子作るのが趣味なので、今度クッキーなぞ差し入れします!
よかったらみなさんで食べてください~。

littleみぃ さん

すいません!
かなり前に1度コメント書いたんですがなぜか消えてる…?

ケーキ、とっても美味しかったですよ~!!ありがとうございました。
ご夫婦でお料理やお菓子作りされるなんて素敵ですね~
今度は是非ご一緒に遊びにいらしてください♪
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示