FC2ブログ

2007-07-12

7月7日七夕☆演奏会@阿佐ヶ谷バルト

20070713081628.jpg

もう5日もたってしまいましたが、七夕演奏会の記録。

例年のごとく晴れはしなかったけど、雨が降らなくて良かった。
前日にバルトのマスター森谷さんとソルトリバー伯爵が、森谷さんの農園の地主さんに4~5m
はある笹(竹…!)をもらいに行ってくれた。(前の日記に写真があります)
ついでに伯爵は森谷農園の野菜の収穫を手伝って、東京でこんな体験ができるなんて、とても新鮮で楽しかったそう。私とリリー婦人はおりがみで七夕飾りと短冊を作る。
こちらも何年ぶりのおりがみ工作か?かなり新鮮で楽しくはしゃぎました♪

当日はいつもより2時間早くバルトに行って、リハーサルの前に笹を飾り、みんなの着付け。
お約束の浴衣姿で全員演奏!
自宅を出る前に自分の着付けもして、みんなの着付けにも専念して飾りつけもはしゃいでいたため、知らぬ間にパワーをかなり消費…
リハーサルもたっぷりと、しかしすでに浴衣を着て数時間、いつもとチョット違うことに気がつかず
(浴衣は本来楽なもののはずが…)また消費。
で、時間が足りなくてゴハンをちょっとしか食べなかったのが良くなかったかな~

開場して先着10名さまに、素敵なプレゼントをご用意。
書家の母が、夏にちなんだ言葉を貝のような形のうちわに書いて送ってくれたもの
喜んでいただけたみたいで嬉しいです、あんまり無い形でしょ?
070703_0756~01.jpg


満員でとても嬉しくいよいよ開演…
本日のベーシストはストーンシップ卿こと石船裕介くん。

1.Star Dust からメドレーで the Best things in life are free
2.moon & mars
3. a Doodlin' Song
4. 素敵なあなた
5. the Late Late Show
6. It's only a Paper Moon
7. 夜来香
8. Polar Star

銀星楽団得意の、月や星の曲をおりまぜながらジャズ中心のステージ。
しかし…私はお腹が空くと極端に血糖値が下がるのか、前日から張り切りすぎたか準備や着付けリハーサルでパワーを使いすぎたのか、1st ステージの半ばから気が遠のき…歌詞を忘れるなどのミス連発スミマセンでした。。。浴衣の帯の締め具合かなぁ…?

気を取り直して休憩時間にはご来場のみなさんと短冊に願い事を書いて笹に飾る。
お客さんの中にも浴衣を着てきてくれたカワイイ女の子たちがいました
バンドもアイドルさながらの撮影会

出来立てのライブDVDもたくさん買っていただきました。
本当にありがとうございます!

2nd ステージはファンタジックにスタート

1.すずの兵隊
2.古本屋のワルツ
3.Gumbo!
4.街からの手紙
5.海はもうすぐ
6.Sweet Sue Just You
7.bandoneon
8.星に願いを(七夕バージョン日本語歌詞)
9.アマポーラ
10.雨~Rain~
11.リンゴの木の下で

4~6(&11)には、スペシャルゲストで Wash Board の Venn王子こと久保勉くんが参加してくれました!バルト初登場(写真左)
彼はアルバム「古本屋のワルツ」にも「海はもうすぐ」で参加してくれています。
いつも私とかみ合わないトークで笑わせてくれます (DVDでもそのトークが観られるよ)。
Venn王子からパワーをいただいたのか、後半は調子よく盛り上がりました~

初めて披露の曲やとても久しぶりの曲もあり、かなり面白かったです。
みなさんにもお楽しみいただけたようでよかったです。。。
打ち上げでは伯爵が森谷さんと取ってきた野菜も食べれたし(とうもろこしが美味しかった!)
みなさん久しぶりに短冊を書いたのではないかと思います。
切実な願い事もあったり…(笑)
昨日ついに雨が降ってしまって、おりがみで作った短冊や飾りは濡れてしまったと思うのですが、
きっとみなさんが書いてくれた願い事は天に届いたと思います…!

願い事がかなって、素敵な夏になりますように…!
本当にたくさんのご来場ありがとうございました~
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

よい七夕でした。

なんと、バルトには1番乗りだったんです。
昼間から地図も持たずに高円寺・阿佐ヶ谷を徘徊していたので、ついつい早めに到着してしまいました。
真っ先に団扇をいただき、「水芭蕉」の文字に少し蒸し暑さが癒されました。
そしてついつい「♪みずばしょお~の花が~咲いている~・・・♪」と口ずさんでいる僕。
あまりに安易でしょうか(笑)?

本当にとてもよい七夕。
とても気持ちのいいライブでしたよ。

それから、「Gumbo!」を聴いてからどうしてもガンボ・スープが食べたくて、自分で作ってみようと決意しました。ただいまレシピ研究中です。
完成のアカツキには、僕のブログで写真をアップします。乞うご期待!

ご活躍

しばらくLiveには行けておりませんが、ご活躍の報告、嬉しく拝見しております。
新しい曲も沢山あるようで、また拝聴できればと思うこの頃です。

ふみちゃんの好みとはちょっと違うと思いますが、
私が2年ほど前から好んで聞いているものです。
新しい楽曲の参考いでもなれば幸いです。

http://www.emichrysalis.co.uk/quicktime/sigur_ros/glosoli/index.php?version=7.020&bandwidth=38400

陰ながらご成功をお祈りしております。

Daddy さん
お返事あそくなりましたが、Rain~雨~ は、実はDaddyさんのブログで銀星楽団の曲を予習
してくださってるのを知って、入れることにしました。
お楽しみいただけて嬉しかったです。
あと、バルトによく来てくれる5歳くらいの女の子(今回は来てませんでした)が、
いつもリクエストしてくれるのです。
子どもが自分の歌を覚えて聴きたがってくれるなんて、最高ですよね!


fun fan さん
書き込みありがとうございます。
リンク見ましたよー、でも、これを私に勧めてくれるアナタがいったいどなたなのか、
1日考えていたのですが、まだ分からずにいます。すいません。
私のことを「ふみちゃん」と呼ぶ人の中で、こんな音楽を、または映像を好む人は限られているので、多分予想してる人に違いないかな…と思ってみましたが、
できれば本名をお教えいただけると幸いです。
またお便りください。
というより聴きに来てくださいよ。
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示