FC2ブログ

2008-03-22

いよいよ発売日決定!!!

3/13のモーションブルー・ヨコハマは、久しぶりにドラム(チェルシー王子)が入って、
たっぷり2時間、コンサート用の大きなグランド・ピアノ、音響・照明の豪華な環境で、
非常に充実したステージができました。
個人的には…リリー婦人とおそろいでアオザイを着て出演できました嬉しい~

3/14神保町1丁目スターバックス・コーヒーでは、コーヒーのいい香りとともに、
お客さまと超至近距離で、スタバ&神保町「街の案内所」のみなさんと手作りの温もりいっぱいの
ステージができました。
どちらも久しぶりに全く異なった形の演奏会で新鮮でした。
おこしくださいました皆さま、本当にありがとうございます。

演奏会の時にも発表させていただきましたが、やっと、新しいアルバムの発売日が決まりました~!!!
黒船レディと銀星楽団の…
1stフル・アルバム「黒船レディと銀星楽団」4月23日(水)発売です!!!
(品番:VSCD-9683  レーベル:VIVID SOUND & HIGH CONTRAST 定価:\2,625-(税込)
タワーレコード各店、HMV各店など全国どのお店でもお求めいただけます

今回はフル・アルバム!ということで、なななななんと~!16曲入りです!!(ぎょーっ
前作1stミニ・アルバム「古本屋のワルツ」に収録の曲とは一切かぶりません。今までの私たちの
おなじみの曲から、誰もが知っているあんな曲も!こんな曲も!カバーしちゃってます!!!
ものスゴい銀星楽団も参加して、新顔も登場します♪(近日中にHPにて詳細をお知らせします)
もうすぐジャケットやフライヤーもお見せ出来ますヨ、めちゃくちゃカワイイんで心しといてください…!!!

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

CD楽しみにしてますよ。

こんにちは。と、いうよりもご無沙汰してます。

CDリリース、おめでとうございます。
先日のスタバで配布していたのが、もしやフライヤーでは?だとしたら、すごく可愛い、雰囲気がでたジャケットですね~。
16曲入りというのもうれしいですね~~。
どんな構成なのかも、とても楽しみです。
あと1ヶ月が待ち遠しいです。
是非ともサイン入りで入手したいものです!
リリースしたら、また勝手ながらブログで紹介させてください。お願いします。

おめでとうございます

首を長くしております。
ジャケットも・・・ものすごい楽しみです。

vividの新譜案内書の表紙見てびっくりしちゃったよ。
頑張ってるね。
拡売いたします。

Daddyさん
スタバで久しぶりにお顔を拝見できて嬉しかったです、ありがとうございます。リリー婦人が、Daddyくんとお話したかった~と超残念がってましたよ♪
あの日のフライヤーは仮のものなのですが、ジャケはほぼ完成に近いです。でも、あのカワイさはカラーでないと伝わりきらないんです…!お楽しみに~
もちろんサインさせていただきたいと思います♪が、「絶対買うよ!」って決めてくださっている方
には是非…お店で買っていただきたい…のです~!

どうか是非みなさんで売り場を盛り上げていただきたいのです!!!
よろしくお願いいたします!!!!!e-466

ビブラスキさん
ジャケット…!デザインはビブラスキさんのよ~くご存知の方ですよね。聞いていらっしゃいますか?これもビブさんのおかげでしょうか巡りめぐって繋がりましたよ!
ホントに素敵なジャケットになりますよ~

hommyさん
ほんとですか!ご覧になってくださったのですね~
今度もうんと頑張りました♪是非聞いてやってください、拡売してやってくださいませませ~e-353

では、是非店頭で!

こんにちは。

CD、是非店頭で購入します!大人買いはできませんが・・・・。
じつは、僕のブログでオリビア・ニュートンジョンのコメントを書きました。ちょっとした銀星楽団への隠しメッセージのつもりですので是非ご覧ください。

あと、「湘南スタイル」という雑誌に僕のイベントがほんの少し紹介されます。よかったら本屋で立ち読みしてください。
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示