FC2ブログ

2008-07-13

ものスゴい!リリース・パーティ無事終了~

おはようございます
もうおとといになってしまいましたが…

黒船レディと ものスゴい! 銀星楽団 @吉祥寺 Star Pine's Cafe に
おこしくださった皆さま、スタッフの皆さん、Star Pine's Cafe の皆さん、
そして出演してくれた皆さん、本当に本当にありがとうございました

長い時間かけて準備をしてきたのに、本番があっという間すぎて、
正直私は歌い足りない気分でした。
それは多分、少し前に歌いたくても歌えなかったせいなのか、
体調も喉の調子もとても良かったので、いくらでも歌えそうな気がしました。

その節はみなさんに心配かけっぱなしでしたので、
気持ちよく歌えて本当に嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいです。

今回は日ごろ私たちがお世話になっていて、大好きな6人のDJさんに
「流星キラキラDJ群」というチームでゲスト参加していただきました。
菅野一成(Krazy Katz)さん、松永良平(Hi-Fi Record Store)さん、HIDE(SWING KIDs)くん、
ひげぼ(SWING KIDs)くん、佐藤彰(東京⇔ロンドン化計画.voice)くん、宮奈大くん
素敵な選曲をありがとう♪
私も表でゆっくり聞きたかったです。楽屋でメイクをしながら聴いていてテンションが上がりました!
アンコールのトリステーザでもみんな踊ってくれてありがとう

演奏は銀星楽団のワンマンだったので、今回の新しいアルバムの曲だけでなく
今までのアルバムの曲も交えて、いつものおなじみのナンバーをたっぷり演奏したわけですが、
1曲だけではあったけど新曲「金色のそら」を入れることができて嬉しかったです。
この曲は作曲したリリー婦人が、以前から演奏していたものなので、
リリー婦人ファンは実はご存知だったと思うのですが、
今回のレコーディング中に聴いて、歌詞がつけられたらな~と思っていたのでした。
しばらく内外ともにちょっとスランプ気味だった私ですが、
このリリース・パーティを機に調子を取り戻せるような気がします。

手が足りなくてバタバタし、行き届かなかったところもたくさんありましたが…
たくさんのみなさんに聴いていただけて感激しっぱなしでした。
本当にありがとうございました!












関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れさまでした~

今回も行けなくて残念でした!
もう少し、子供が大きくなればまた行けると思うのでそれまではCDで我慢してます~

新曲披露されたんですね、うぁ聞きた~いぃ

おつかれさま~

素敵なステージをありがと~うv-342v-424
後半しか観れず残念だったけど 輝いてたよ~v-354

そして キラキラ群に入れていただき 光栄でございました
ありがとう
これからもよろしくね

DJ陣も命名していただけるという噂が流れたけど!?
髭男爵とか?! 

ありがとうございます!

お返事書いてなくてすみません…!

ジョーさん
ミッチーさんが大きくなったら是非ご一緒に♪
私もお会いできるの楽しみにしていますよ~
CD聴いてくださって本当にありがとうございます!

宮奈くん
先日は本当にどうもありがとう!!
豪華なDJチームなのに時間が足りなくてほんとゴメンなさい~
でもみんな短いながら素敵な選曲をしてくださってお客様からも好評でしたよ。
DJ陣の命名はね~チーム名がそうだったんだけど…
1人1人にまで名前をつけて紹介できるくらいの余裕があったら良かった(T T)
っていうのを私もすごく思いました~
でも、HIDEちゃんが、宮奈くんは「さわやか貴公子・まーくんデス!」って紹介してたね(笑)
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示