2009-04-12

  新しい旅 → AROUND THE WORLD

数日間、ホームページが見られなくなっていてスミマセンでした!
もう復旧しましたので、今後の予定など是非見ていただけたらと思います。
まだケータイサイトの方が見られないままでご迷惑おかけしております


もう先週のことになってしまって日記じゃない…のですが、
リリー婦人の船旅演奏の出航を、横浜の大さん橋ターミナルで見送ってきました。
なかなかの大きな船で、にっぽん丸といいます。
たくさんの人が見送りに来ていて、昔からの船出を見送るシーンそのもの、
ブラスバンドの演奏に、色とりどりの紙テープ、風船が舞い上がり、
実際にこういう経験は初めてなのでちょっと興奮しました。

面白かったのは、見送る側も見送られる側も、とあるノリノリの音楽に乗って
「出航のダンス」を踊っていたことでした。
もちろんリリー婦人も私も踊りましたよ!ケータイの写真ではそれが映ってなくてゴメンなさい、
真剣に踊ってたもので(笑)
少しですが写真を載せます、船のちょうど真ん中あたりの、黄色い服を着ているのがリリー婦人です。
デジカメの写真だともっと色々面白い写真があったんですけど、
小さくしたりしている間がなかったので…スミマセン。

090403_1347~01 090403_1348~02
090403_1402~01 090403_1415~01

今頃、リリー婦人は海の上のピアニストですね、船酔いは大丈夫かなぁ~
無事で帰ってきてね~
と、いうわけで、4月は銀星楽団の演奏会はお休みです。
次の演奏会は5月7日(木)、代官山晴れたら空に豆まいてというライブハウスにて、
~都市物語~ という企画に参加します♪
是非遊びに来てください。


それと、昨日は大好きで第1回目から1回も欠かさず(出演も含め)に行ってるイベント
SWING KIDs のHIDEくんが主催の「AROUND THE WORLD」@下北沢440に行きました。
毎回出演バンドもDJさんもお客さんの乗り方も楽しみです。
もちろん私も疲れるまでめいっぱい楽しみます。

今回の出演は、 Molet's/世界一周楽団/ヒネモス/ほっこりタイム:湘南Hot Club
DJ:ひげぼ(SWING KIDs),宮奈大(fascinating rhythms),HIDE(SWING KIDs),こくぶさん


Molet'sさんは、以前このイベントで共演させていただいて以来に久しぶりにお会いできました。
ますます陽気に楽しくなってて良かった♪踊りました。
世界一周楽団さんは、かぶりつき最前列を陣取って一緒に歌いました、ほんっとに大好きです。
ヒネモスさんはビシっとパワーアップしていてびっくりしました。アンコールで「マイムマイム」を
演奏してくれて、たくさんのお客さんが2重の輪になってマイムマイムを踊りだしました!
私ももちろん真ん中でギュウギュウになりながら踊りました。
最後はスウィングダンスじゃなくてこんな終わり方になるとは思わなかった…
このイベントらしい最高のエンディングでした。

マリマリがデザインしたフライヤーのイラスト通りの世界でした。
350894_2930047195.jpg

ほっこりタイムの湘南(イケメン)Hot Clubさんでは、踊りつかれた私たちがホッとして
ゆったりワルツに身をまかせました、ほんとにホッコリしました。

DJタイムでは、スウィングダンスを踊っていたミモちゃんとモエちゃんの華麗なステップを
久しぶりに見て、スウィングダンスもまた踊りたいな~と見とれていました。


このイベントは参加しているその時も、終わった後もハッピーが続くので好きです。
いい週末でした。

私も、銀星楽団も、新しい世界への旅を楽しみたいなと思いました。












関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示