FC2ブログ

2009-07-08

選べないな~♪

もう7月も1週間を過ぎましたねー…
今年の七夕は珍しく晴れて、ものずごくキレイな満月と星たちが(ついでにスゴい風も)見えましたが、
やっぱり東京では天の川は見えませんでしたね。。。
でも、すごくいい夜でした。
織姫さんと彦星さんは天の川のずっと下に夜景も眺めていたのでしょうか、願い事も聞こえやすかったかも。みなさんは何をお願いしましたか…?


さて、7月は久しぶりのワンマンライブに珍しい組み合わせのライブと盛りだくさんです!
まずは7月18日(土)の阿佐ヶ谷バルトでワンマン・ライブ、3月以来です。
この日は久しぶりの新曲が発表できるといいな
銀星楽団と一番たくさん(長時間?)触れ合えるのはココが1番かも(笑)
それは終演後の、マスターの美味しい料理が味わえる晩餐会(打ち上げ)にて。


7月25日(土)渋谷JZ Brat(セルリアンタワー東急2F)は、the fascinations
Newアルバム「latona」のリリース・パーティに黒船レディと銀星楽団でゲスト出演です。
クラブ・ジャズの音のうねりの中で、銀星楽団はいったいどう聞こえるのでしょうか…?
この日はベースのサポートに、初共演の佐藤有介(girafe)氏を迎えてお送りします。
また、現在 the fascinationsのメンバーである塩川氏(ソルトリバー伯爵)を対バンで聴くというのもかなり貴重ですね、どちらもお楽しみに♪


7月31日(金)下北沢Bar? CCOは、とっても素敵な共演、catsupとの2マンです!
私たちメンバーみんなが大ファンの兄妹ユニット「catsup」は、コントラバスの兄・熊坂義人くんと、
アコーディオンの妹・熊坂路得子ちゃんのデュオです。
4月にファーストアルバムをリリースして、今(いや前から)とっても話題の2人です。
ほんとに素晴らしい2人で、これは是非とも聴いていただきたい。
やっと共演できて嬉しい~!!


今月はそれぞれ異なったテイスト&メンバーでお送りするので、どれもオススメで迷っちゃいますね。来れる方はほんと、全部いらしてください!と言うしかありません。。。
選べないな~







関連記事
プロフィール

水林 史

  • Author:水林 史
  • 富山県、上市町 出身。
    戦前から続く富山の薬売りと東京で銭湯を営んでいる一族のもとに生まれ育つ。
    大学時代より東京〜横浜などでスウィングジャズと日本語ジャズを中心にライブ活動を開始(1999年〜)。

    作詞作曲に目覚め、初主催ユニット「ギヤマン」を結成(2001年~2002年)、明治大正時代の文化や竹久夢二の描く夢二式美人に憧れがあったことから「黒船レディ」と名乗り始める。古き良き時代の洋楽を自作の日本語詞でも歌う。

    2003年ジプシースィングギタリストのキヨシ小林氏の1stアルバム「Django Swing」にボーカルで参加、「上海」「胸の振り子」などのカヴァーで注目される。
    同年、自身が主宰のバンド「黒船レディ と 銀星楽団」を、ピアニストの廣田ゆり氏、ギタリストの塩川俊彦氏と共に結成。
     
    軽やかでほのぼの、ちょっぴり切なくスウィンギーでハッピーな気分にさせる歌が得意。
    スウィングジャズやラテンのリズムをベースに、ユニークな世界観をもり込んだオリジナル曲から、古いジャズソングに自身が日本語で作詞したもの、日本やハワイの古き良き時代の流行歌のカバーなど、日本語で歌うことにもこだわっている。


    「黒船レディと銀星楽団」ではライブハウスの他にホテルやBAR、横浜港の船上、人形劇場から神保町の古本屋まで様々な場所で演奏。3枚のアルバムとライブDVDを発表、TV番組挿入曲や海外のCMにも起用される。
    2009年末で「黒船レディと銀星楽団」及びバンド活動休止。

    育児休暇を経て、2011年〜2017年までアコースティックユニット「girafe」にボーカルで参加、アルバム「春のスケッチ」を発表。

    2012年〜活動拠点を出身の富山県に移し、ゆっくりソロ活動も開始。県内外のミュージシャンと共にライブハウスやカフェ、古本屋、保育園などで演奏、おとなとこどもで楽しめる企画「HOWA-HOWA-HOUR」も誕生。
リンク
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示